Exosite が Gartner® 2022 Magic Quadrant™ でグローバル インダストリアル IoT プラットフォームに認定されました。

IoT

Exosite は、4年連続でGartner® Magic Quadrant™ for Global Industrial IoT Platforms に掲載されたことを発表しました。ガートナーのレポート対象基準を満たす 16 社のベンダーの 1社として、Exosite はこのMagic Quadrant reportで実行能力とビジョンの完全性に基づいて評価されました。

Exosite の COO である Steve VanderSanden は、次のように述べています。

「4 年連続で Gartner Magic Quadrant に選出されたことを誇りに思います。私たちは、長期的な規模、安定性、および機能能力についてお客様をサポートし続けると同時に、優れたユーザー エクスペリエンスとソリューションを迅速に実行できる機能を提供するよう努力し続けます。」

世界中の組織が、Exositeのインダストリアル IoT ソフトウェア プラットフォームである「Murano®」を利用したスケーラブルなコネクテッド デジタル ソリューションを構築し、展開することができます。これらの組織は、Murano 上で、完全に構​​成可能な状態監視アプリケーションである「ExoSense®」を活用しており、産業用の高価値資産やシステムに対する運用上の洞察を得る迅速なパスを提供します。

展望

産業および製造分野では、サービスチームやメンテナンスチームがパフォーマンスを分析し、状態の検出や管理をし、運用保守をより適切に計画立案できるようにすることがトレンドとなっています。今年は、サービスとメンテナンスを提供する企業向けに、IIoT プラットフォームに新機能と拡張機能を導入できるようになります。さらに、新しいプラットフォーム ホスティング オプションとデータ分析機能にも期待しています。   

次のステップ

  • Exosite ソリューションの専門家とつながり、IoT ソリューションについて協議する
  • Exosite の産業用 IoT プラットフォームのデモを予約する

GARTNER および MAGIC QUADRANT は、Gartner, Inc. および/またはその関連会社の米国および国際的な登録商標およびサービス マークであり、許可を得て本書で使用されています。全著作権所有。
Gartner は、その調査出版物に記載されているベンダー、製品、またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価またはその他の指定を受けたベンダーのみを選択するようテクノロジ ユーザーに助言するものでもありません。Gartner の研究出版物は、Gartner の研究組織の意見で構成されており、事実の記述として解釈されるべきではありません。Gartner は、商品性または特定目的への適合性の保証を含め、この調査に関して、明示または黙示を問わず、すべての保証を否認します。